ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明夏の陣 戦況報告 86-06

<<   作成日時 : 2014/11/03 16:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

♪今日は何の日〜、ふっふ〜

え、タイトルとイントロの係り結びがおかしかねーか?
♪細かい事 気にしない〜 気にしないの助〜
  気にしない〜 気にしない〜 気にしないの助〜


っつー事で、11月3日は文化の日で
明治天皇の誕生日で、
手塚先生の御生誕記念日で
マンガの日でいすよ〜!

敬語の使い処が違う?
や、自分にとってはこれで良いのでいす!
(逡巡なしっ!)

って、時代が時代なら
「不敬罪!」って言われそうでいすが
(躊躇なし!)

で、先だっての有明夏の陣86の様子を
掲載しちゃいますでいすよ。

今頃?!
はい、今頃でいす!
♪細かい事 気にしない〜 気にしないの助〜
  気にしない〜 気にしない〜 気にしないの助〜


まあ、一般参加の方はあまり目にする機会がない
サークル参加の様子なので
少しは楽しんで頂けるかなぁと、
思うのでいすが・・・・・。

ま、自分の記録も兼ねているので
自己満足ったら自己満足でいすね。

それはいつもや〜>自分

画像
図01:♪来たぜ〜ぇっと!(元歌:来たぜ!/爆風スランプ)
画像
図02:♪昇る〜朝日に〜色映えて〜

って、自分の出身中学校校歌、歌うなぁ〜!
誰も知らんから〜。

ず、ずびばぜん。吹奏楽部だったから
年中演奏させられておりますて
脳細胞に刷り込まれておりまして・・・・・。
(歌える方ははご一報下さい)

画像
図03:♪あの大きな逆三角形ぃ〜の下でぇ〜
    (元歌:大きな玉ねぎの下で/爆風スランプ)
画像
図04:いつ見てもなんか変形して出動しそうなデザイン

そう此処は

画像
図05:東京
画像
図06:ビッグサイトぉ〜!
画像
図07:今日の戦場でございます〜!
画像
図08:サークル参加者列 最後尾案内看板

スタッフさんが誘導してくださいます

画像
図09:案内板設置中のスタッフさん達
画像
図10:できあがり図

ちなみに、今回の入場口到着(撮影)時刻は06:00頃。

サークル入場開始は07:30からなので
こんなに早く来る必要はないのですが
いつも同行させてもらっているメンバー
(こっちは友人と思っているけれど、
 あっちはどう思っているか皆目見当付かない)が
スタッフなので、いつもこんな時間に到着します。

毎回毎回便乗させて頂いて感謝感激雨霰。
本当にありがたいです。

画像
図11:開場時間が来るまで三々五々

で・・・・・。
此処に並んでいる人たちの97%は
本当のサークル参加者ではありません。(怒)

理由?ま、追々。

画像
図12:開場

大概ちょい前倒しで開けて下さいます。

画像
図13:当サークルの今回(夏の陣86)のチケット

3枚つづりで送られてきます。

左上から
参加曜日・配置地区・配置場所(受付番号)
サークル名
注意事項諸々
この通行証自体の番号

通行証の番号は各通行証に付き1つしかありません。
番号の最後のアルファベットは3枚つづりの1枚目と言う事。
1枚目がAで2枚目がB、3枚目がCとなっています。

フォログラム、一般流通していない独自のフォント、
独特のフォルムなど偽造が出来ない様になっているのですが、
それでもする莫迦はいるらしいです・・・・・。

ま、母数が多ければ、莫迦の確率は上がりますわな。

勿論、転売並びに売買目的の譲渡は禁止ですよ!
(そういう莫迦に接触された事あり)

画像
図14:行列の並びの美しさは世界一ぃぃぃぃ!
画像
図15:西4ホールに急ぐ、サークル参加者(一応)

え〜「西4ホール」と言うのは企業ブースです。
企業ブースの限定品を買いに行く
回線(買い物専門)連中です。

サークルチケットで早く入場して
限定物を購入して山分けするのでしょう。

中には転売ヤーもいるでしょうね・・・・・。

参加者の全員が全員じゃないとは
思いたい、思いたいのですが
こう言う「サークル参加」じゃない奴らの為に
本当に自分が作った物を頒布したくて
落ちてしまった人達の無念を思うと
上で(努)と言っている理由が
お解り頂けましたでしょうか。

大荷物を持っていない人は
ほとんどそうだと見て間違いございません。

はい、清々しいまでの偏見です。
きっぱし!

この件に関して異論・反論・objection!がある方
受けて立ちます。
かかってこいやぁ〜!

今回の配置は東ホールなので、
胡乱な輩達とは別れて自分は東へ向かいます。

画像
図16:左側が東ホールへの道
画像
図17:案内表示が見えてきまし
画像
図18:其処を更に抜けて今度は右に曲がります

この時間は此処が後3時間もすると
参加者でごった返すとは思えませんな・・・・・。

画像
図19:東と西を結ぶ渡り廊下

東と西を結ぶ文化の交差点・・・・・。
トルコで言う処のボスフォラス海峡って言うんでしょうか。

って、いくら美辞麗句で飾っても
天井の低さ、圧迫感、無駄な長さ、
通風の悪さ!不快感は決して消えない!
此処が悪名高きゴキブリホイホイ通路!

設計者、誰や!施工会社、何処や!
決定許可者出てこいゃぁ!

・・・・・って全館使うイベントを
想定していなかったから
こういう設計なんだそうですが、
「想定外」はいらん!
それでも専門家か!
設計者はありとあらゆる事を考えておけ!
(色々恨みつらみがあるらしい)

画像
図20:国境の長いトンネルを抜けた処
画像
図21:エスカレーターで階下へ

二階部分は通路兼レストラン街です。
(お世話になっております)

・・・・・え゛「入力は20000字で」?
写真が多いとこれだからなぁ〜。

あんたのだべりが多い?

・・・・・続く!


<<夏の陣 86-05  【有明夏・冬の陣 戦況報告】   夏の陣 86-07>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

有明夏の陣 戦況報告 86-06 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる