ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明冬の陣 戦況報告 89-03

<<   作成日時 : 2015/11/03 19:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

っつー事で(?)

出来ました、ネーム。
チラシ(ろーかるとーく 其ノ拾九)ですが。

やっとですが。

本誌(?)(「桜の時 突発号6」)でない事に
四方八方に陳謝〜〜。

画像
図01A:そのネーム(の、たたき台)

それにしても、資料を10月13日に1巻、
10月の14日に残りの2〜10巻を
地元兄目糸でそろえて、
煩悩を燃料に高速で思いついてから
目処が付くまで約2週間かかりますた・・・・・・。

時間かかりすぎ。>自分

常時お莫迦な事を考えているんで、
面白いかどうかはともかく
プロット(話の筋)はするっと出来るんですが
それを読者さんに解って頂けるように
きちんと筋道立てて読んで頂ける様にするには
やはり色々思案のしどころであります。

で。
此奴のネームの進展方法をご案内しても
何〜の参考にも役に立たないですが、
まぁ「ああ、こんな事やっているんだ」と
思って頂ければ、勿怪の幸いでごぜえますだ。

んで。
前回ちょこっと書きました
此奴のジュルスケ&ネタ帳です。

画像
図02:コクヨ キャンパスノート B罫100枚

何と此奴はジュルスケ部分を全部手書きで作成しております。

画像
図03:美しくも真っ白な11月部分

基本引きこもら―なので何処かに出かける予定なんざ
ついぞきっぱしありません!

本日11月03日、手塚先生のお誕生日で
文化の日で明治天皇誕生日の予定は
・・・・・「ともかくネーム!!」ださうでいす。

画像
図04:拡大部分

芸術の秋は引きこもりの秋!

画像
図05:芸術の秋らしい、シュレーダーがピアノを弾く
    11月のピーナッツカレンダー

んでで。
この一冊で全て色々賄う為、色々な物が付随しております。

画像
図06:コミックマーケット89の申込確認はがき

画像
図07:コミックマーケット89の申込書のコピー

A4でコピーして半分に折って貼ると
丁度収まるので重宝しております。
次頁には前回(コミックマーケット88)の
売上表、持ち物チェック表、申込書のコピーが貼ってあります。

んでんで。
図01Aですがこの部分は頁を半分に割って
話の要素(煩悩)を整理していきます。

画像
図01B:ネームページ詳細

@煩悩部分(要素)の羅列部分

A話の筋がうまくつながる様に頁割部分

B台詞(誰が話しているのか)、
 どんな場面なのか様子(背景等)も指定します

で、それを更に整理して「お話」にして
その辺の裏紙に清書します。

画像
図08:その清書した物

なんでコピーじゃなくて手書きなのと申しますと
書く事によって更に脳内の整理をして
再度要素取捨選択をして行きます。

キーボードで打つのではなく、
きちんと自分の手で物を書く事って大切ですよ。
大脳神経のほとんどは手を使用する事によって
刺激を受ける様、神経がつながっているのですから。
(出典:進化しすぎた脳/池谷 裕二

んでんでで。
「お話」としてつらつら書いた物を
「マンガ」にする為に頁の割り振りを考えます。

その時、ストーリーの整理の為
頁毎の話をその割り振った該当コーナーに書きます。

画像
図09:頁割の頁(1〜7頁分)

此方が意図している事を
どうやったら読んで貰えるのか
広げた時の見開きのバランス、
コマの運び方、大きさ、
キャラクターや台詞の位置、
めくった時、話の展開が飛躍する様に
色々考えて組み合わせて行きます。

その時点で台詞の増減及び変化は勿論あります。

自分は見開き状態で観て欲しいので
大ざっぱなバランスを見る小さなネーム用紙(?)を
描いています。

画像
図10:頁割の頁(8〜12頁分)

モザイクの部分がお話の部分
下の枠で囲った処が実際の画面部分です。

画像
図11:頁割の頁(1頁目)

それを実際の大きさのネーム用紙に写して
キャラクターや台詞の位置を決めます。

画像
図12:実際のネーム用紙(1頁目)

にも記載いたしましたが
此奴は原稿用紙に内枠線を描いてコピーした物を
ネーム用紙として使っています。

画像
図13:今回の主役(?)登場の頁(4〜5頁目)

画像
図14:実際のネーム用紙(4頁目)

旦那、初描き。
いつもさくらさんをはじめ女性ばかり描いているので
(女性キャラに目が行く莫迦)
男性の描き方は頭で解っていても、描くのは難しいです。

・・・・・って、それにも書いたなぁ。

画像
図15:実際のネーム用紙(4頁目前半部分)

デジカメで撮った(スキャンした物でない)ので
一寸(?)見づらいかと思いますて
4頁目を前半部分拡大&加工して見ますた。

どうやら旦那だけでなく、
おじさんとバニたんもちょこっと描く様でいす。

此奴の画力で描くなんて、百万年早いんだよ!

・・・・・とは、自分でも思いますが、
思いついちゃったんだも!
仕方ないんだも!
♪ナミダ ナミダ そうなんだ〜
(元歌:スペース☆ダンディOPビバナミダ/岡村 靖幸)

・・・・・内藤先生、アシスタント募集しているんだよなあ。
絵が上手かったら応募するのに。
コミスタ持っていないし、使えないし。

・・・・・と、コミスタ以前の絵のど下手な
アナログ成分95%の奴が、
ものすごく分不相応な事を呟いてみる、テスト。

上手くなるには描くしかないんだって>自分

閑話休題。

ネームの描き込み具合は人によって異なり、
コマ割りと台詞だけ描く人から
下描きに近い位まで描き込む人と、色々です。

自分は何度も原稿用紙を耕したくないので
(此奴の筆圧はとても高い・・・・・)
吹き出しの大きさから配置から全て
ネームの段階で確定します。

でも、表情はあまり細かく描くと
「ネームの方が表情が良い!」という事になるので
(何度もそれで泣いている・・・・・)
どういう表情かが解る程度です。

あ、商業誌だと此処で担当さんのネームチェックが入って
更に読みやすくする為の取捨選択・・・・・
要はネームの切りなおしが入ります。

此奴のなんか、箸にも棒にも引っかからない
最下流同人誌描きなので、自分が納得できれば
本番の原稿用紙に下描き(ネームのトレス)に入ります。

ネーム、一回他の人に読んでもらえ?

・・・・・以前一緒にやっていた痴人に
読んでもらった事があったけれど
ろくな事がなかったので(詳細は大割愛)
全て一人でやっています。

それぞれのベクトルが同じではないのなら、
同人誌は一人でやるに限るですよ。

って、それのどこが「同人誌」ね!

んでんでんで。
先日来よりしつこく喚いている様に
「資料」はちゃんと使っております。

画像
図16:今回の資料(背景が汚いのはスルーの方向で)

で、相変わらずこの歌のヘビーローテーションです。

画像
図17:今回のBGM

「資料」なので、付箋だらけでございます。

画像
図18:しつこく今回の資料(背景が汚いのはスルーの方向で)

「資料」なので、旦那のかっこいい処は
至極まっとう当然に、付箋が付いています。

画像
図19:しぶとく今回の資料(背景が汚いのはスルーの方向で)

とは言え「資料」なので、
表情や話の運び方(コマ割り&カット割り)の参考に
旦那とは関係ない処にも、付箋が付いております。

画像
図20:ずぶとく今回の資料(背景が汚いのはスルーの方向で)


と、いう事で(?)いよいよこれから
原稿描き、本番であります。

いつもこの駄文をお読み下さる皆様方には申し訳なくも、
又々更新が滞ります事、何卒ご寛恕下さいませ。

適時進行状況がご報告出来たら
掲げさせて頂きたいと思います。

♪煩悩の形、そこに映し出せ!

でわでわ。



<<冬の陣 89-02  【有明夏・冬の陣 戦況報告】   冬の陣 89-04>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

有明冬の陣 戦況報告 89-03 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる