ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 書を捨てず街へ出て本屋へ行って本を買おう 06冊目

<<   作成日時 : 2016/05/29 10:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

えーっと。

♪久〜しぶりのマーチです〜っ!
(元ネタ:釣りバカ対決2/水曜どうでしょう

画像
図01:ミスター、見切れてるで・・・・・

という事で(?)約一カ月以上も更新いたしませんで
大変失礼いたしました。

益体もないこんな辺鄙な処へ
ありがたい事においで下さってお読みくださる皆様に
要らないと言われても、感謝感激を雨霰の如く〜!

あ、一応補足しておきますと
「更新」が「行進」と「マーチ」に
ひっかけていると言う・・・・・

って、解説しなきゃならないギャグはやめれ?

で。
おまいは今まで何をしていたのかと申し上げますと、
ネームしております。

ええ、有明夏の陣90に向けた阿呆漫画のネームです。

プロット(あらすじ)は昨年の有明冬の陣89前には
するするっと出来たのですが
ネームに落とし込む時色々ありますて
あーでもないこーでもないと、こねくりこねくり。

プロットはするっと出来るんです。
観たいシーンも観えるんです。
見開き状でネームも処々観えているんです。

でも、それをどうしたら解ってもらえるのかとかとかとか、
どうしたらページ全体がかっこよく観えるのかとかとかとか、
このシーンは絶対此処に収めたいからとかとかとか、
そうすると次のコマはどうするかとかとかとか、
色々色々うつうつごねごねうだうだ・・・・・

下手の考え休むに似たり?

画像

ほっといてんか!

ま、原稿のの話は追々(?)

で。

まあ、そんなこんなで先日、
此奴にしては珍しく久しぶりに本屋へ行ったのでいすよ。
♪久〜しぶりの〜本屋です〜!
(元ネタ:釣りバカ対決2/水曜どうでしょう

いかんですねえ・・・・・。
本屋には一日に一回は行かないと。
活字欠乏症になっちゃいますですよ!

って、本屋ったって地元兄目糸Y須賀店ですが。

今頃「アルスラーン戦記」5巻の購入と

画像
図02:あほたりは5巻の通常版を手に入れた!

友人の誕生日プレゼントに
「血界戦線」1〜5巻の購入が目的だったのでいすが。

画像
図03:あほたりは1〜5巻を手に入れた!

ああ、今日も旦那はかっくいいにょ〜。

画像
図04:あほたりは旦那のかっこよさにうったりしている!

え゛?「血界戦線」はファースト シーズンは10巻で、
更に「血界戦線 Back 2 Back」1巻が出ているのに
何で1〜5巻までの購入なのか?
全巻買うべきだろう?

そりは、諸般×諸般ですよ。

・・・・・「諸般の事情」というあほはさておき
大概の方はお解りでせう。
経済的な問題です。
きぱし。

あ〜唸るほど金が欲しい〜!

でで。
ビニールカバーをかけてラッピングをしようといたしました処、

・・・・・コミックこんなに細かったっけ?

いやいやいやいやいやいやいや×∞

元々元々この細さだっ!
此奴の持っているコミックが
付箋紙で分厚くなってるだけなんだ!

画像
図05:比較検討写真(同じ血界戦線1巻)

手前の付箋紙が付いているコミックが
此奴が半年ほど前に購入した物で
奥の付箋紙の付いていないコミックが
言うまでもありませんがプレゼント用です・・・・・。

付箋紙付きまくりなのは資料用だからです。

ろーかるとーく 其ノ拾九と
一連の「有明冬の陣 戦況報告89」をお読み下さった
奇特な方々はお解りでしょう。
資料です。
きぱし。

此奴は何度も色々なシーンを資料として使うので
同じ本に付箋紙が山盛り付きまくります。

画像
図06:此奴の血界戦線1巻 天部分どアップ

青色は前回(ろーかるとーく 其ノ拾九)、
緑色は今回の資料です。

前回はキャラクターがメインの資料で・・・・・

画像
図07:旦那かっくいいっ!

前回はキャラクターがメインの資料で・・・・・

画像
図08:旦那やっぱりかっくいい!

今回はヘルサレムズ・ロットの街並みや人々がメインの資料です。

画像
図09:旦那きっぱしかっくいい!

・・・・・何か?

ま、これだけ付箋紙を付ければ分厚くなりますわな。

画像
図10:戦歴(?)の跡


ででで。
本代もとい本題なんですがね。
・・・・・枕が長いわ!>自分

上記の本を抱えてレジに向かった処、
己の目を疑うある本が視界の端っこに入ったのでいす。

その本は何か?

・・・・・えっと、いきなし話が変わりますがですが
此奴のペンネームは「武蔵野 秋」と言います。
メールアドレスも「aki_musasino」です。

由来は中学生時分に読んだ
国木田 独歩の「武蔵野」に感銘を受けて
作品に書かれている季節と
絶対そう読まれない自分の本名をひっかけて
「秋」をつけました。

画像
図11:新潮文庫版 表紙

意外と文学的だしょ?
NO味噌なのにな。

画像
図12:昭和五十九年 第六十八版(遠い目)

あで?購入記録の記入がないど
いつ購入したんだ?>自分

あ、此奴は購入した本の一番後ろ頁の隅っこや
奥付頁の空いている処に
シャーペンで購入日を記入する習癖があります。

でででで。
「武蔵野」の何が良いのかと申しますと
此奴はエッセイ・・・・・いやこの場合は随筆だな、と
樹木っつーか植物が大好きでして、
陽光が透ける晩秋の木立の様子や
そこで生活する名もなき人々の様子を淡々と

・・・・・本題を話せ?

・・・・・つまり、その、その「武蔵野」が
変化、変容、変貌、豹変、改変
えっと、改訂していたのでいすよ!

何で「武蔵野」がこんな表紙になってんのっ?!
っつーか何で、兄目糸に「武蔵野」があんの?!

画像
図13:角川文庫版 表紙 帯なし

あ、此奴は読むのに邪魔なんで
帯を外して本体に挟む習癖があります。

画像
図14:角川文庫版 表紙 帯あり

・・・・・って、はいはいはいはい、
文豪ストレイドッグス」ですね〜、ですよね〜。
そうですよね〜。(遠い目)

そんなに知れ渡っていない頃1巻だけ購入しまして
その後、経済的問題で購入を先送りにしていましたが
こんなに有名になるとは・・・・・。(遠い目)

腐ったお嬢さん方が好きそうな
太宰とか、中原とかとかぢゃないのに
なんでとうとう独歩まで・・・・・。(遠い目)

え゛?色んな意味で失礼?

「じょしらく」でも「どっぽさん」っつーて
ネタにされていましだけど・・・・・。(遠い目)

画像
図15:♪はてさてふむ〜(さてふむ〜)

失礼の話はスルーかい!

あ、そうそう、文庫の中ですが
案の定文字の大きさが大きくなっていましたよ〜。

ほら

画像
図16:新潮文庫版

ほらほら
画像
図17:角川文庫版

ほらほらほら

画像
図18:比較検討写真(同じ冒頭部分)

今時、文字が大きくないと読んでもらえないのかなぁ・・・・・。

文字が小さいのが如何にも「文庫」っ!
って感じで・・・・・
って、そう言う事言うのは歳よりですか、そうですか。

そうだよな〜。
同じ本ですら初版と現在の版で
文字の大きさ全然違うからなぁ・・・・・。

や、でも文字書き同人をやっている痴人曰く
「老眼だから文字が大きい方が良い」と言うとったし
どうなんだらう・・・・・。

と言う事で、本屋には
まめに行きませうと言う話ですた・・・・・。

何処がだ!

画像
図19:新旧そろい踏み(?)






でででで。
友人のプレゼント用のネタを
んな処でさらしても良いのか?と、お思いの奇特な方々。

大丈夫っ!
其の友人、此処読んでいないから!





しくめそー(血涙)



<<05冊目  【書を捨てず街に出て本屋へ行って本を買おう】  07冊目>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

書を捨てず街へ出て本屋へ行って本を買おう 06冊目 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる