ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明夏の陣 戦況報告 90-02

<<   作成日時 : 2016/07/31 16:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

え〜っと・・・・・

♪何から話せれ〜ばレバ炒め。
(元歌:替え歌メドレー/嘉門 達夫)

約2ヶ月近く更新をいたしませんで、
その間おいで下さった皆々様へは
ご愛顧の念を感謝すると共に
お詫び申し上げ奉り候〜。

と言う事(?)で
♪久〜しぶりのマーチです〜っ!
(元ネタ:釣りバカ対決2/水曜どうでしょう

画像
図01:使い回し リサイクル


や、今月は更新できないかと思いましたですよ。

今まで掲載しなかった月は無かったのですが、
今の派遣先、ネット環境が乏しいのもさる事ながら、
勤務時間はおろか(をい)
休み時間すらネットができませんで
尚且つ、部署の方達が女性ばかりの所為か(失礼?)
とても電脳環境に対して関心度が低く、
今いる部署のトップの方(女性)は
ネットにつながっているマシンを使っているのに
電話番号を此奴に聴いてくる位でして、
かと言って、家は家で当家愚母が
けたたましくもやかましく、
落ち着いて書き連ねる気がなかなか起きませんで
かなり間が開いてしまいましたのですわ。

「所変われば」とは言うけれど、
現代社会に於いてこうも電脳環境に差があるとはなぁ・・・・・。

つくづく、前職場の某研究所や四谷の某お固い処の
電脳環境は良かったな・・・・・。

ま、四谷の某お固い処は
ホームページの更新と修正の作業だったし
某研究所も内部とは言え
ホームページの修正やったから
んなん、当たり前なんだけれど




けど





けどけど(きょろきょろ)

けどけどけど(きょろきょろきょろ)

すぅ〜〜〜〜

勤務中に私用メールを打ちまくったり、
うつむいて仕事していると思いきや、スマホで遊びまくって
かと思えば余所の人としゃべくりに行ってほとんど席に居ない癖に
此奴が居なくなった分の作業を割り当てられそうになったら
「忙しいから、あほたりさん(此奴の事)の分の仕事できません〜」と、
所属グループの上司に泣きついて免除してもらっている
前職場の某研究所のてへぺろ系の女性2名っ!
ちった〜仕事しる!

おまいらの給料は税金だぞ?!
自分の置かれている恵まれた環境に感謝しる!

話と錨・・・・・もとい、怒りの矛先を
ベクトルの彼方へ向けまして・・・・・。

え゛?
って、文句垂れている奴が
ニコッとタウンバギーレース@砂場
ぶいぶい言わせていた気がす?

あ、8月3日から毎年恒例の
金魚すくいが始まるんですぜ、旦那!

話の矛先をベクトルの彼方へ向けまして・・・・・。

で、も一つ言わせて頂きますと
此奴には珍しく、ちょっくらのたうちまわっていたのでいす。

夏の陣参戦に伴う精神的な物ではなく
物理的なのたうちまわりです。

6月21日の21時頃、なんか鳩尾の辺りがず〜んと重たい・・・・・
こういう時は早く寝るべえと就寝いたしました処
同日23時頃に其の鳩尾がきゅーーーーーっと
握られる様な痛みに襲われましたのです。

結論から申しますと
お医者様の見立ては「胃酸過多」なんださうですが、
きちんと薬を飲んでいるのですがなかなか治らず
1ヶ月近くたった昨日もきっちりきっぱりばっちりすっきり
ばきっとべきっと痛くなりますたです・・・・・。

お医者様はあっさり
「原因はストレスじゃないのか?」と
おっしゃって下さいましたが、
40度の熱を出しても掛かってきた電話を取り次いだり、
寝ている枕元で人に来たメールに対して
「早く返事を出せ」と言ったり
更には延々と説教垂れたりする愚母と、
色々色々×∞思う処のある派遣先では
幾ら鈴虫の脳味噌(出典:水曜どうでしょう)でも
色々色々×∞影響あるんだなあ〜と思いましたですよ・・・・・。

向こうも色々色々×∞思っている?

ま、理想の職場は自分で作るしかないんですがね。

此奴に当たれっ!サマージャンボ、一等前後賞!(切なる願い)

で。
侵攻・・・・・進行状況ですが、
一生懸命描いております。一応・・・・・。

なんたって、地元兄目糸Y須賀店で7月は19日に買って来た
コミケットカタログ90冊子版だって開けていませんから〜

しくめそ〜(滂沱)

画像
図02:コミケットカタログ90 表紙

や、単に仕事の帰りがけに
コミケットカタログ冊子版を買って来たけれど、
チェックどころか分冊作業が出来なくて、いつやろう・・・・・。
って、話なんですがね。

因みに一緒に購入したのは久米田 康治先生の
鈴木 英人氏を思わせる色遣いの「かくしごと」

画像
図03:「かくしごと」表紙

先生の四半世紀を集めた画集「悔画展」です・・・・・。

画像
図04:「悔画展」表紙

こっちは開けましたがざっとしか読めてません・・・・・。

更に、久米田先生の原画展・・・・・その名も
久米田 康治画集「悔画展」発売記念 作品展
『一挙後悔中』 さよなら久米田先生
」!
も、やっていると言うのに
時間とお金がなくて絶対に行けそうにもありません・・・・・。

日本を開いたペリーさんゆかりの地なのに、
カタログはいつ開けられるのでせう・・・・・。

画像
図05:未開封証明写真(7月31日現在)

あ、元ネタは「さよなら絶望先生」なんですが、
解って下さる方はいらっさるのでせうか・・・・・。

ちなみに久米田先生と此奴は同郷です・・・・・。

ああ、同じY須賀育ちであると言ふのに
片や偉大な有名漫画家で
片やイカレポンチな同人作家・・・・・。
目指すベクトルは同じなのにこの差はいったいどこから・・・・・

・・・・・って、いかん「絶望先生」チックになってしまいますた。

・・・・・って、Y須賀美術館で展覧会やってくれないかな〜。
したら行けるんだけれどな〜。

先生が書かれている様に、故郷に錦を飾れる
立派な「地元の名士」だと思うんだけれど〜。
(本当に思っている)

でですね、一生懸命描いているんですが
「弱り目にアタリメ」とは良く言ったもんで
謎の胃痛に加えて莫迦が引くと言う夏の風物、
喉風邪までもやっちったりなんかしちゃったりしてくれますて
だもので、きっちりきっぱりばっちりすっきりばきっと
原稿が2週間分遅れておりまする〜。

や、一生懸命描いていますよ!
現時点で真っ白原稿が残るは後1枚ですから!

一生懸命描いていたって
面白いかどうかは全く定かではありませんが、
描いています。

画像
図06:ろーかるとーく 其ノ弐拾 表紙(表紙線画上がり)
(あえて原稿の枠線等が解る様、濃い目でスキャンしています。)

内容のない話なのに何か細かい処が多くって
何か手間取っておりましてねぇ・・・・・。(遠い目)

「マイクスタンド」とか「脚立」とかなんて
思った自分が悪いんですがね!

画像
図07:ろーかるとーく 其ノ弐拾 2頁目(作成中 裏)

それらの物が(だけか?>自分)上手く描けないので
とりあえず先にさくらさん達人物を描いています。

これは結構、人物の配置やポーズも定まって
何度かトレス(線の整理)をしています。
なので表も裏もほぼ同じ線で描いた物です。

画像
図08:ろーかるとーく 其ノ弐拾 2頁目(作成中 裏)

で、そのない状態から
「マイクスタンド」とか「脚立」を入れるとこうなるます。

画像
図09:ろーかるとーく 其ノ弐拾 2頁目(表紙線画上がり)

果ては「サンシャイン60」・・・・・。(遠い目)
んなもんをネームに切った自分が悪いですよ、そうですよ!

画像
図10:ろーかるとーく 其ノ弐拾 5頁目(表紙線画上がり)

こんなん時間掛かりますよ!
只でさえ画力がないんですから!

しかも漫画描きとして致命的な欠点、
真っすぐ線が引けないですよ此奴!

其の癖にアナログ野郎ですから
パースがずれる、線が曲がる、
立体物としての体を成さない、情けない!

って、何の自慢にもなりませんか、そうですか。

こういう時ってデジタルって良いな〜。
複雑なパース幾らでもおげーだし、
コピペで幾らでもすたっぷ細胞の如く量産可能だし・・・・・。
いいよな〜、うらやましいよな〜。

って、消しゴムかける時もそう思っているけど・・・・・。

しかし、今って、一寸「マイクスタンド」とか
「脚立」とかとか「サンシャイン60」とかとかとか
文字を入力して画像検索するだけで資料がうはうは状態で、
まったくもってありがたいですな!

や、マイ脚立、ある事はあるんですがね、
其れ写真に撮って観て描けっつー話ではあるんですが、
一寸前まではメーカーや販売店にカタログを頂いて
あーでもないこーでもないってパースを整えて描いたりとか、
実際に池袋に行って写真撮ってきたりしなけりゃいけませんもん。

以前一緒に歌謡ショウを観に行っていた方からのご依頼で
マリアさんの小説に口絵を描いたのですが
銀座まで資料写真撮りに行きましたもの。
有給取って。

兎にも角にも、真っ白原稿、後1枚!後1枚!
伝統芸能あほ踊り!

・・・・・って、その前も「後2枚」って騒いで
結構手間かかったんだよな・・・・・・。

画像
図11:ろーかるとーく 其ノ弐拾 10頁目(表紙線画上がり)

この片側を描くですよ・・・・・。(遠い目)
見開きですよ、16人描くですよ・・・・・。(遠い目)

表を手前キャラを描いちゃ消し〜
裏にトレス(線の整理)しちゃ〜消し〜と、
毎度の事ですが、煎餅屋職人ですかって感じてすて、
炎先生ぢゃなくとも「何でこんな事やっているんだろう」って
いつも思っていますが、がんばって描きますよ・・・・・。

画像
図12:炎先生のありがたいお言葉

あ、出典はこの薄い本です。

画像
図13:「燃えよペン マンガ力指南編」表紙

この本は此奴にとって、リポDです。リゲインです。ユンケルです。
本当に効きます。

ああ、引きこもってずっと×∞
原稿描いていたいなぁ〜。(本気)

外に出ると莫迦ゲーで前向いて歩いていない
視野狭窄の精神的ぴーーーーーーーばかりだし。
(問題表記がありましたので、当局にて削除されました)

「外に出かけてにぎやかな処に行くのが好き」って、輩
・・・・・人の気がしれね〜な〜。

そう、引きこもりは日本の伝統芸能〜!
(元ネタ:ヘタリア/日丸屋秀和)

引きこもり!引きこもり!伝統芸能引きこもりっ!

はあ〜(超嘆息)

あ、末文ではありますが、皆々様もお体をご自愛下さい。

と言う事で(?)現実に戻ります・・・・・。

あ、前回不安がっていた
参加許可証っつーか、平たく言うと封筒は、
6月13日に無事に届きました。

前回は遅かったのですが、今回は早かったですよ〜。

画像
図14:今回の封筒

画像
図15:今回の中身

そして相変わらず、参戦許可証っつーかサークル通行証が
グレードアップしておりますた。
今回も・・・・・。

画像
図16:今回の通行証

っつー事で(?)でわでわ。


<<夏の陣 90-01  【有明夏・冬の陣 戦況報告】   夏の陣 90-03>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

有明夏の陣 戦況報告 90-02 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる