ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明冬の陣 戦況報告 91-06

<<   作成日時 : 2017/03/31 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

全国の水曜どうでしょうバカ、
略してどうバカの皆さ〜んっ!
今日もどうバカしていますか〜っ!

水曜どうでしょう」の新作DVD
四国八十八カ所III&絵ハガキの旅2」の
DVDが出ましたね〜〜〜っ!

此奴も3月29日の木曜日、
予約したご近所ローソンさんへ行って
引き取ってきましたよ〜〜〜っ!繁多寺〜〜〜!

画像
図01:今回のジャケ

何のこちゃ解らない人は是々非々DVDを購入して
この意味をご確認ください。

と言う事で(?)
一寸間が開きましたが、
珍しく尻切れにならずに続けて参りました
「有明冬の陣 戦況報告91」
第6回目でございますですよ。

誰も待っていらっしゃらないでしょう
自己記録の完全自己満足ネタですが。

・・・・・でも。
ありがたい事に来て下さっている方、
お読み下さっている方がいらっしゃるんだすよ。
こんなお間抜けの内容のない益体もない、
このお莫迦ぶろぐに。

そんな読者の皆様にこの歌を捧げます。

♪何処から来たのかご苦労さんね
(元歌:タイムボカン/山本 正之)

もとい・・・・・。
何処からいらっしゃっているのか解りませんが
四方八方へ最敬礼〜〜〜っ!

で。

前回は冬枯れの木立の中に
目的地が観えて来た処で
無理くり終わらせて頂きますたが
改めて申し上げるまでもなく、
海抜表示の標識が目的ではござんせんですよ?

今回の第2の目的地は此方。

画像
図02:目的地(部分)01

画像
図03:目的地(部分)02

なんかこういう風に撮影すると
まるで野戦病院のやうですが
野戦病院とはちゃいまっせ?

有明冬の陣の風物詩、
「献血センター有明冬コミ支部(勝手に命名)」
どすどすっ!

画像
図04:案内板

なんで冬の陣だけなのかと申しますと
冬は献血量が少なくなる事と
夏は只でさえ体力を使うのに
献血する事によって体力低下や
それに伴う熱中症の危険性があるからです。

でで。
意外かもしれませんが、此奴は
世の為人の為メガノイドの野望
・・・・・は、打ち砕かないけれど
献血可能年齢からずっと、
隙あらば献血をして参りますて
なんだかんだで20回位献血しています。

画像
図05:マイ献血カード

ま、献血は自分の為でもあるんですがね。

ででで。
そう言う事で元々献血していたのですが
更にその度合いを加速させる作品にはまりますて

ええ、無論勿論言うまでもなく
血界戦線」ですが。

画像
図06:課題図書 1巻(くどい)

ぬあああああああっ!
いつ観ても旦那かっくいい(大中略)いいんっ!

以前某匿名巨大掲示板に
旦那が此方へ手を差し伸べる様な図案で
『あなたの優しさを…』なんて言うポスターがあったら
 400mLと言わず、1Lでも2Lでも!
 と言うぞ…。
 と、献血しながら妄想してしまったバカ>自分」
等と書いた莫迦は此奴ですが
相変わらず本気でそう思っています。

やんないかな〜、やってほしいな〜、
やるべきだと思うけれど〜?コラボ>日赤

でででで。
早速、並ばせて頂いたのでいすが
10:00から受付開始にも係わらず
こりゃ又意外と結構な人数で、
ヲタもなかなか捨てたものではないなあ〜
と、思う盛況っぷりですたでいすよ。

画像
図07: 野戦病院 テント内

ま、献血したら貰える
「献血ありがとうグッズ」目当ての人もいるんでしょうし、
初めての献血で慣れていなくて
色々書く事があったり説明を受けたり等で
手間取って混んでいるのかもしれませんけれど。

そう、多分献血あまりやった事なくて
色々確認事項を聞かれている人が
多かった様に感じたんですね。

コミケでの献血は、
すんごく人が多くて処置に時間がかかるので
1度地元の献血センターへ行って
献血してカードを作っておくと
良いかもしれません。

経験者だとカードの登録情報確認程度ですし
(此奴の確認事項はモノの5分ぐらいだった)
そう言う人が増えれば行列もサクサクって進みますし。

只、やるのならコミケより半年以上前に行って下さい。
400mL献血だと年に2回しかできないですから。

ええ、以前職場でうっかり献血しちゃって
コミケでの献血が出来なかった莫迦が
此処におります・・・・・。

それから、直前の歯科治療も献血できません。
前日、定期健診@ご近所行きつけ歯科で
歯石を取ってもらったが為に
Y浜センターでの献血が出来なかった莫迦が
此処におります・・・・・。

服用する薬も注意が必要です。

ま、詳しくはこちらでどぞ。

ででででで。
説明や確認事項が終わると、
今回の体調状況をプリントアウトした用紙と
待機中に読む諸注意や
献血カードを入れたファイル(袋)を持って
腕に受付番号(此奴は256)が書かれた紙の腕輪をはめて
採血の順番を待つ為に並びます。

画像
図08:そのファイル

なんともまあ、256番と言う
ヲタクにとってキリが良い番号〜。

あ、事前の確認事項項目で
「朝食を取った時間」や
「昨夜の睡眠時間」等を聞かれます。

この日の此奴の朝食の時間は朝05:00頃の為
待機中に食べる様にドーナッツを頂きますた。
もぎゅもぎゅ。

♪血糖〜っ値〜が〜っ 上っが〜るう〜〜〜〜〜!
  中性〜っ脂っ肪が〜っ 上っが〜るう〜〜〜〜〜!
(元歌:くまちゃん/モダンチョキチョキズ)

はっ!ドーナッツの写真撮るの
すっかりうっかり忘れちゃったよっ!
喰い終わっちゃったぢゃん!(落涙)

画像
図09:喰い散らかし後

おお、くるりん 撮り忘れるとはあんぽんたん

そう、ドーナッツはドーナッツは
血界戦線兄目第1期
旦那のキーモチーフなのに〜!

画像
図10:そのシーン

ああ、旦那かっくいい〜〜〜(大割愛)〜〜〜っ!

此処に揚げるのは控えましたが
作(画)監(督)川元氏もイラストで描いていた位で
そして、この後此奴が行った某所での販売会グッズでも
使われていた位なのに〜。

って、ドーナッツ一つで、何一人で盛り上がっているんだ>自分

でもですね〜、そのグッズを観た時
ああ、やっぱりドーナッツなんだ〜!
と、欣喜雀躍した位ですてね〜!

ま、この時点での未来の話は追々と言う事で
献血の話に戻りますが、
献血カーの内部の写真はございません。

って、をい>自分

一応ですね、慮って遠慮したんですよ。
撮影しても良いかお伺いしても良かったんでしょうけれど
お忙しそうでしたしね。

あ、献血の所要時間ですが、
外での確認事項後、再度献血カー内で
血圧や血液比重等の確認事項がありまして
献血カー内では、此奴の場合約20〜30分位
トータル1時間位です。

所要時間には個人差がありますので
あくまでも此奴の場合ですよ、此奴の。

何故、念を押すのかと申しますと
此奴は神経が図太いからか血管が太いのか
心臓に毛が生えているからかポンプが丈夫なのか
何か良く解りませんが、すぐ終わるんですよ。

毎回担当の看護師さんに
「あら、早いわね〜
 何かスポーツでもやっていらっしゃるの?」
と聞かれる位だったりしますし
採血の血管もすぐ解るっーか、
すんごいふっといのが観えまくっている状態でして
手首の処なんて血管が拍動してんのが
解る位なんですよ。
って、我ながらそれってどうよ。

んなこたどうでもいいんだ。どうでも。

一般の方だと献血センターだと
受付から終了まで約1時間半、
献血だけだと約40分位でしょうかねえ。

「献血センター有明冬コミ支部(勝手に命名)」では
希望者が多いので、約2時間位かかりますよ。
その点だけ気を付けて献血しに来て下さいね〜。

と言う事で自分より前に献血していた人を
さっさか追い抜いて、終了いたしますた。
♪おっ世っ話っに〜なりますたっ!しゅたっ!

と、言いたい処ですが、献血後に急な貧血で
折角採った血液を輸血する羽目になっちゃ困るので
協賛会社さんから頂いたジュース等を飲みながら
献血カー横の休憩所で休憩させて頂きます。

画像
図11:本当に献血カー横に設置された休憩所

あ、このプリントされてるマスコットは
「けんけつちゃん」と言います。
何のひねりもなくストレートな
150q越えの超速球ですな。(失礼)

と言う事で、今回も無事
献血カードに成果が記載されますた〜!

画像
図12:祝22回目(ササキ様背番号記念)

♪ぱらぱっ ぱっぱっぱ〜!

だからそれ、レベルアップだから。

さて。
何でわざわざ大晦日のこの日に有明くんだりまでして
次回夏の陣92用申込書の購入と献血をしに来たのか。

「欲しい本やあいさつ回りがあるのでないなら、
 買ってきてもいいのよ?」
と、ありがたいお言葉を頂いたにもかかわらず
このド年末に朝っぱらから来たのか。

まあ、もう、皆様お解りでしょうけれど。

まず再び資料集を開いて〜。

画像
図13:資料集 コミック側表紙

しつこいですが血界戦線ファンならば
所持しておくべき1冊ですよ〜。

画像
図14:資料集 17頁部分拡大

そう、もうもうもうもうもうもうもうもう×∞
言うまでもありませんが
12月31日はクラウスさんの誕生日だからです。
この善き日に献血しないでどうするんですか!
血界戦線ファンの名折れですよ!名折れっ!

・・・・・旦那、A型なんだよな。
血液型占いは一切信用しない完全否定派ですが、
言われて納得するものがございますな。

ま、此奴は図12の通りAB型ですが、何か?

AB型だからって今まで散々謂れのない(?)
誹謗中傷を受けてきますたからね〜
受けて立ちますよ〜?

ええ、だから血液型占い全否定派なんですよ〜。
他にも科学的根拠に基づいた理由がありますけれどね〜。

ついでに言わせて頂くと、一部の血界戦線ファンの方は
AB型を誹謗中傷する事は不可能だと思いますよ〜。

何せライブラの伊達男、番頭こと、
スティーブン・A・スターフェイズ氏と同じなんですから!

画像
図15:資料集 25頁部分拡大

とほほ〜。(落涙)

あの腹黒番頭と同じ血液型〜。
とほほ〜。杜甫李白〜(意味なし)

でででででで。
休憩後、今後の諸注意事項の説明を受けて無事終了ですが
「献血センター有明冬コミ支部(勝手に命名)」の場合
これで終わりではございません。

前述いたしましたが、
此処と一部の提携献血センターで行われている
極々一部の人のお楽しみ、
受付番号が書かれた紙の腕輪と交換で
ヲタグッズセットが頂けるのです。

此奴には無用の長物だけどな〜(失礼)

画像
図16:青空交換所

失礼ながら交換アイテムが此奴にとって
無用の長物だと思っていた所為か、
紙の腕輪の引換券も
写真に撮るのをすっきり失念してしまう位で
更に紙の腕輪の粘着が弱くって
ぽろぽろぽろぽろはがれて来ますて
献血センター側の皆様の方が
「あらあら大事な引換券が〜」と、
逆に気遣って下さる始末・・・・・。

頂いた権利なので施行させて頂きましたが
・・・・・誰か送料其方持ちでもらってくんね?

画像
図17:無用の長物(失礼の極み)

何でそういう事を言うのかと申しますと

画像
図18:無用の長物サンプル

このラインナップですもん・・・・・。(遠い目)

自他と共に認める、何処へ出しても恥ずかしい
ヲタク歴ン十年の此奴ではありますが
好きな面々には悪いですが、
みんな同じ顔で誰が誰だか解んね〜こう言う絵、
苦手っつーか、ぴーーーーーーーーーーでして・・・・・。
(当局の検閲により削除)

だから(?)血界戦線とコラボすれっつ〜>日赤

と言う事で、これにて無事(?)
此奴の有明冬の陣91は終了いたしますて
今回は珍しく一人でとぼとぼ帰宅いたしますた。

画像
図19:撮影時間 12:31
    ♪さらば〜再見〜と言おう〜

何故か。
え〜この日12月31日は冬の陣最終日なので
毎回の事なのですが
コミケットスタッフである友人は
撤収後に行われる反省会があり
(一般参加者も参加可です)
更に買物部隊と合流し3日分の買物の清算と、
それに結構時間がかかる事、
更に×2、その内の1人が
前々からご両親から受けていたらしいのですが
「今年中に部屋片付けろ」と最後通告を受けたとの事で
帰宅後数時間で目途をつけなければならなくなり
(残り時間、何時間だ!?)
恒例の食事会はなしとなりますて
更に×3、今回此奴はサークル参加ではないから荷物も少ないし、
一人で帰った方が早いんぢゃないかとのお気遣いからです。

いつもすまんね〜。
ほぼ年に2回しか逢わないのに。
♪友達〜と〜呼ばせて〜 もらってもいい?

あ、お礼と終了報告はしていますよ〜。

画像
図20:カエルメール

さ、ゆりかもめに乗って新橋へ行・・・・・
うげ、入口からすんごく混んでいる〜!
お目当て行ったらおしまいって言う人、結構多いんだな〜。
ラッシュの分散化と言う点では良いけれど
何か一寸淋しいな〜。
って、おまいが言うかおまいが。

画像
図21:ゆりかもめ 国際展示場駅ホーム

そうそう、ゆりかもめの駅は各駅にちなんだ文様を
駅文様」と称して駅構内のあちらこちらに意匠化しています。

国際展示場駅は「桜文様」です。

お乗りになられる機会がございましたら、是々非々全駅ご見聞を。

と言う事で、長々お付き合い下さいますて、ありがとうございま
・・・・・あ、今回持って行った「いつもより少ない荷物」は此方。

画像
図22:今回の手搬入物 全て

サークル参加の時と比べると矢張り全然違いますな・・・・・。

後ろのサクラ大戦のキャリーバッグは優れ物ですて、
キャスター部分が畳めて
全体もくるくるっと丸めて小さくなるんですよ。

画像
図23:キャスター部分

はい、この通り。

画像
図24:折り畳んだ処

いつ買ったんだっけかなあ・・・・・。
確か歌謡ショウの時のグッズだと思ったのですが・・・・・。

とても便利なので、パンフレットがバカでかいんで有名な
TOKIOのコンサートの時にも持っていて使っていました処
年かさのファンの方に
「あらこんな素敵なTOKIOのグッズがあるのね〜」と
おほめの言葉を頂きますたが、
TOKIOより3名ほど多いです・・・・・。
TOKIOグッズであったらあったで欲しいですが。

因みにこのキャリーバッグに入れて持って行ったものは
待機列のお伴、折り畳みイスと安心毛布です。
コミケに行って同人誌は入っていないんかい!>自分

画像
図25:愛用の安心毛布

両方ともン十年前冬の陣用に購入いたしました一品ですて(購入年忘却)
赤い方は友人の買い物に付き合って緊急購入した為、
決して高い物ではなかったと記憶していますが
(此方は1000円でお釣りが来た記憶が・・・・・)
ほこほこのもふもふで抱きつくと気持ちいいんですよお〜。

青い方はフェリシモのカタログを観て
雪の結晶の刺繍が可愛くて一目ぼれ購入です。
(此方はちょっと高かった記憶が・・・・・)
巻スカートになるので便利なんですよ〜。

コミケだけでなく、自宅で只今、なう、進行形で愛用しております。

・・・・・って、

・・・・・その、

・・・・・この、

・・・・・組み合わせ、

・・・・・旦那番頭ぢゃん!(冷や汗)

って、徹頭徹尾血界戦線ネタかい!(冷や汗)>自分
おとっつあん、それは言わない約束でしょう。

誰が。



<<冬の陣 91-05  【有明夏・冬の陣 戦況報告】   夏の陣 92-01>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

有明冬の陣 戦況報告 91-06 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる