ろーかるとーく ぶろぐ版

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/6の夢旅人 2017 13体目

<<   作成日時 : 2017/05/05 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

♪5月3日〜は 何の日〜 ふっふー

と言う事で(?)五月晴れの今日この頃
皆様如何お過ごしでありでべるちで
いらっさいますでせうか。

♪五月の空には 五月の〜空には
 風がとっても 似合うから 似合うから
(元歌:かぜよふけふけ)

って、相変わらず意味はないのですが。

おまいの描く&書く物で
意味があった事があるかと言われますたら
まあ、99.9以下略位、意味はないのでいすが。

だから、とっくに過ぎ去った5月3日は何の日なのか
其の長い枕を引っ込めてはよ書けや、をい
と言われさうなので、記載させて頂きますが、
平成29年の2017年の5月3日は
リカちゃんこと香山リカ嬢のお誕生日なのです!
本当ですよ〜!そうですよ〜!

んでもて、今年は特別なプレミアムイヤーなんですよ〜!

あな、めでたや〜!いと、喜ばしや〜!

画像
図01:公式プロフィールページ

え゛おまいは此処でごてくさ言うている様に
ジェニーたん派ぢゃなかったのかって?

いやいやいやいや×∞!
確かにそれはそうなんですが、
戦後日本を代表するおもちゃの代表格中の代表格である
リカちゃんを押さえておかなきゃ
ヲタクがスタルヒンってもんでしょう!

スタルヒンをご存知ないゆとり世代(失礼)は
各自ググって頂くとして。
って、おまいも生まれていないだらうが!

ま、あほはさておき。
リカちゃん自体は今は持っていませんが
ファンなんですよ。これでも。
開発背景等リカちゃんの世界って色々興味深いですしね。

ですんで、関連書籍とかグッズとか、
あるっちゃーあるますんですよほほほほ。

って、大したことないコレクションを
こんな処で自慢してどうする!
(すごい方は本当にすごいんすよ・・・・・。)
でも、ひけらかしてやる!

画像
図02:関連書籍棚 01

日本ヴォーグ社の各種パターン(お洋服作成)本棚。
ちっこい物が好きなので、シルバニアの本もあるます。
左側の封筒達は今は無き、ジェニーたんのファンクラブ
JeNnY'S CLUBの会報誌と
ドールや服に付いているカタログ集です。
ええ、カラスと同じでコレクターですよ、そうですよ。

画像
図03:関連書籍棚 02

同じく日本ヴォーグ社ジェニーたんのパターン本と
何処へしまったらいいのか悩んで此処に収まった
ジェニーたんのかきかた鉛筆(2B)の棚。

画像
図04:関連書籍棚 03

写真集とか資料本等々の棚。

分厚いのは、図03のパターン本シリーズを
1冊にまとめた物で、内容は全く同じですが
買うのがヲタクの無意味な心意気ってもんでせう。

資料本っーのはですね、
リカちゃん生誕25周年記念の時、
横浜人形の家で展覧会が開催されまして
お隣の市なので、ない金はたいて、
一人でえちっらおっちら観に行って
(I川町の駅から結構遠い・・・・・)
生誕記念本っつーか図録として買うたお高い本
(ビニールカバー付き!)とか、
35周年生誕記念本等が此処にあるます。

画像
図05:生誕25周年記念本 表(?)

画像
図06:生誕25周年記念本 裏(?)

なんで(?)なのかと申しますと、
どっちからも読める作りになっているからなんですが、
図06は、初代から5代目までの顔の変遷が解る
研究結果が書かれた内容とリンクしております。

画像
図07:生誕35周年記念本 表紙

この生誕35周年記念本 表紙のリカちゃん
「ファンシーダイヤモンド・リカちゃん」と言うのですが、
時価1億円の非売品どす。
当然全て本物のダイヤが使われています。
くらくらくら。

この廉価版を銀座博品館で観たのですが
35体限定で100万円・・・・・。
くらくらくら。

それでも1ヵ月半で完売っつーんですから、
ある処にはあるんですな・・・・・。(遠い目)
くらくらくら。

あ、図04で手前に座っている1/6の真宮寺“ジェニー”さくらたんは
いつもはこの1つ上の「サクラ大戦関連書籍棚」に
常駐しております。

後、面白い処ではリカちゃん本人のサインとかでせうか。

画像
図08:リカちゃんのサイン 01

画像
図09:リカちゃんのサイン 02

いつ頂いたんだか、何のイベントだったか
すっかりきっぱり忘却の彼方ですが(をい)
(着ぐるみ)リカちゃん直筆の一品ですよ。

え゛?とお思いの方。

本当にその場で書いてくれるんです。
(着ぐるみ)リカちゃんが。

すごいですよ・・・・・。
サポートっつーかアテンダントっつーか
要はお付きの方がいらっさって
色紙を出したり等々と補助して下さるとは言え
何枚もサイン描いて、愛想ふりまいて、
握手もして、写真撮影も応じて・・・・・。

小学5年生なのに・・・・・。

って、なんか違いますか、そうですか。

以前はイベントとかもできるだけ
行ける時は行く様にはしていたんですよ。
銀座博品館リカちゃんCLUB67プレオープンとか・・・・・。

画像
図10:プレオープン案内葉書 表

画像
図11:プレオープン案内葉書 裏

当時はジェニーたん商品にアンケート葉書が付いていて、
此奴はその熱意のベクトルを勉学に持って行けと言う位
それはもう熱心に書いて送っていたので、
こう言うプレオープンのご招待を頂戴する
僥倖にあずかったのでいすよ〜。
でゅふ、でゅふふふふふふふふ。

え゛?だから今年、平成29年の2017年のお誕生日が
なして特別なのか、早よ書け?

え〜、それでは申し上げませう。(勿体ぶり)

今年、平成29年の2017年のお誕生日は(くどい)
今年、平成29年の2017年のお誕生日は(しつこい)
今年、平成29年の2017年のお誕生日は(やかましい)

リカちゃん生誕50周年なのでいす!

え゛、知ってる。
かなり前から告知している・・・・・。

ぽしぽしぽし・・・・・。

ま、50周年だからという事も勿論あるますですが、
それに関して一寸個人的思い入れがありあまるますて。

えっと、話はさかのぼりますが
今から25年前の25周年記念の時に
記念のビスク(陶器)ドールが出ましたんですよ。

画像
図12:プレミアム・リカちゃん

ううううう、頑張ってスキャンしたのでいすが
画像観辛くって申し訳ないどす・・・・・。
何でよりによって本のノド側に掲載されているんだ。

このお高いお高いお高いお高い×∞記念ビスクドール
(確か25周年にちなんで25,000円だったやうな記憶が)
この娘(こ)をお買い上げのお金持ち様には
25年後の平成29年の2017年の
50周年記念パーティーにご招待されると言う
そう、正に今年なんですよ!お嬢さん!(誰)

いいな〜。うらやましいな〜。
お城で舞踏会ですよ〜、お嬢さん。(だから誰)
(注:実際の開催場所は参加者にしか知らされません・・・・・)

リカちゃんお城に住んでいるんですよ、本当。
有名なのでご存知でしょうけれど。

此奴は残念ながら、まだ1回しか行った事がないですか。

でで。
その横浜人形の家リカちゃん展と
当時、原宿にあったリカ&ジェニーショップにて
飾ってあった実物を物を観ましたがががががが、
頑張って×∞(血涙)頑張ってお迎えしようとすれば
出来なくもな・・・・・さそうな金額だったんですが
基本ドールは着せかえて遊び倒したい奴なので
ビスクドールだと壊れそう&壊しそうで
(壊すの前提かい!>自分)
そんな壊しそうなそんなお高い娘(こ)を
お迎えする余裕も結局なく、
「観用少女」の店の前でため息をつく人の気持ちが
本当によ〜く解るわあ〜、と思いながら
「25年後って平成29年の2017年くわ〜
 ずいぶん先だなあ〜。想像つかないだ〜。」
等と、ほざいていたら





























なんと今年でいすよ、お嬢さん。(誰)

なんか、アレっすよアレ。

歴史の授業で
「アヘン戦争で租借地となった香港の返還は
 1842年の南京条約から155年後の1997年」
と習って、
「うっわあ〜、すっげー先!」と思っていたら
もうとっくに今は昔の、今年で20年前に終わったって言う・・・・・

「生まれた時から香港は中国領だ」っつー
ゆとり(失礼)な輩は今すぐ退席するやうに。(差別)

兎も角、なんかすごい自分の中の時間と世間の時間のずれを
感じますてねえ・・・・・。(遠い目)

あれから25年も経っちったんだね・・・・・。(遠い目)

これを機に(?)又、記念のリカちゃんを1人
お迎えするのもいいかなあ・・・・・なんて

はい、以前持っていたんですよ。
此処でもちょっと触れましたが、
ハナエ・モリ エクセリーナ」たんの様な
「アンティーク・リカちゃん」っつーのを。

セミロングのおかっぱ頭な感じで
一寸大人な上品な雰囲気の
着物も似合う感じの娘(こ)。

画像
図13:アンティーク・リカちゃん

当時自分用のカメラは持ってはいたのですが
何せフィルムカメラですから、
そんなに気軽に写真が撮れなかった事もあって
画像が手元になく、
どんなドールか此奴の説明だけでは
解って頂けるかどうか不安に思ったのですが
一寸検索かけたら、すぐ出て来てくれましたですよ。
本当、便利な世の中になりますたでいすね。

持っていた当時、一緒に同人誌作っていた面子の
痴人の1人のご母堂がリカちゃんが大好きでいらっしゃって。

でも、お体が不自由だからドール等は買いに行けなくて。

和裁をしていらっしゃったので
お着物とかリカちゃんに作ってあげたいと
言っていらっしゃって。

そういう場合は新しいリカちゃん
ご用意すべきなんでしょうけれど
3代目以降の基本のリカちゃん
流行っぽい顔でお気に召さなくて、
そこでお観せした此奴のアンティーク・リカちゃんが
気に入って下さったご様子で

ま、養女に出しちゃったんですわ。

・・・・・後で知ったのですが、
このアンティーク・リカちゃん、髪の毛トヨカロンですよ。
今ではなかなか手に入らない貴重なドールですよ。

確かに品の良いお顔の美人さんだったもんな、
あのアンティーク・リカちゃん・・・・・。

うん、流石伊達に長年ヲタしていないな。
此奴の目、審美眼は腐っていないぞ、うん。

紆余曲折あって今では音信不通だけど、
可愛がってくれているといいなあ。(遠い目)

って、あんたの個人的感傷はどうでもいいんだ?

この手のドールまつわる思い出話は
それこそ腐るほどあるからな!覚えとけ!

って、続きちゃんと書くように覚えておけ!>自分

って、まずは、生誕50周年記念本
買わないとな・・・・・。

って、そこからかい。>自分



<<12体目-03  【1/6の夢旅人】  14体目>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1/6の夢旅人 2017 13体目 ろーかるとーく ぶろぐ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる